日本薬学会
生薬天然物部会

The Pharmaceutical Society of Japan
Division of Natural Medicines

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


updated 2017-07-18

winner_main.jpg

平成29年度 奨励研究受賞者

岡田岳人(徳島文理大学)
分子生物学・生化学的および情報科学的アプローチによる薬用植物と漢方に関する研究

岸本真治(静岡県立大学)
特異な反応を触媒する新規酵素シクロペナーゼの発見と触媒機構の解明

松尾洋介(長崎大学)
植物ポリフェノールの酸化的二量化機構に関する研究

平成28年度 奨励研究受賞者

福田隆志(北里大薬)
微生物を資源とした黄色色素生成阻害物質の探索研究

倉永健史(北大院薬)
稀少天然物の構造決定および全合成研究

加藤 光(熊本大院薬)
プレニル化インドールアルカロイドnotoamideの生合成機構の研究

佐藤道大(静岡県大薬)
糸状菌由来二次代謝産物における[4+2-]環化付加反応に関する研究

平成27年度 奨励研究受賞者

森 貴裕(東大院薬)
酵素の結晶構造を基盤とした天然物の生合成酵素工学に関する研究

山﨑寛之(東北薬大)
海洋生物資源を対象とした protein tyrosine phosphatase 1B 阻害剤の探索と培養法検討による新規糸状菌二次代謝産物の誘導生産

佐藤直子(医薬品食品衛生研)
生薬及び生薬製剤の品質確保のための研究

吉本尚子(千葉大院薬)
植物での硫黄の輸送、代謝と含硫黄成分の生合成に関する分子生物学的研究

平成26年度 奨励研究受賞者

松田 侑大 (東大院・薬)
構造多様性に富む糸状菌メロテルペノイド生合成における分子基盤の解明

村田 敏拓 (東北薬大)
昆虫試験系を活用した植物成分混合系による薬用効果や協奏作用の解明

藤原 章雄 (熊本大院・生命)
ミエロイド細胞の制御を介したOnionin Aの抗腫瘍薬としての可能性

平成25年度 奨励研究受賞者 

中嶋 聡一 (京都薬大)
天然薬物からのがん転移抑制作用物質の開拓を指向したメラニン生成抑制作用成分の探索

恒松 雄太 (静岡県大・薬)
生物全合成に基づくspirotryprostatin類の生合成機構解明

石川 文洋 (京大院・薬)
アデニレーションドメインに対する高親和性プロープ開発を基盤とした二次代謝産物合成酵素およびその遺伝子クラスターの同定法の確立

淡川 孝義 (東大院・薬)
異種発現系を利用した糸状菌二次代謝産物合成酸素遺伝子資源の有効活用

平成24年度 奨励研究受賞者

浅野 孝 (岩手医科大・薬)
薬用植物の培養細胞系におけるアルカロイド成分の生産及び生合成様構に関する研究

宇都 拓洋 (長崎国際大・薬)
ノックアウトエキスを利用した生薬成分の機能解析

田中 直伸 (北大院・薬)
植物および海洋生物由来の特異な構造を有する化合物の探索研究

増田 めぐみ (近畿大・薬)
伝承医学に宰ぶ食品薬学的研究-ハッサク(Citrus hassaku) およびヤエヤマアオキ(Morinda citrifolia) の光老化抑制作用

平成23年度 奨励研究受賞者

鰐渕 清史 (静岡県大・薬)
植物ポリケタイド合成酵素の構造機能解析

安元 加奈未 (徳島文理大・香川薬)
熱帯植物からの抗リーシュマニア物質の探索

小暮 紀行 (千葉大院・薬)
アセチルコリンエステラーゼ阻害活性を有する植物アルカロイドに関する化学的研究

杉本 幸子 (広島大院・医歯薬総合)
トリテルペン配糖体の化学構造とその機能性研究

平成22年度 奨励研究受賞者

bn03.png